首が前に出てしまうと、肩の巻き込みも!

1-3

首が前に出てしまうと、肩の巻き込みも

電話での問い合わせから来店されてた、肩こりと腰痛で悩まれているマダム。

206180489160330218S7X9nZF6c

ギックリ腰も何回も繰り返し1ヶ月半前にもやってしまったらしい。
今日は、特に肩こりがつらくて急遽、来店となった。

肩は日によってつらい側が変わる。今日は、左肩が特につらいと言うことだった。
椅子にかけて話を聞いているのだが、どうにも姿勢が悪いのだ。
首がかなり前に出てしまっていて、骨盤も後傾してしまっている。
おそらく立ってもらうと、後傾か前傾かが強く出ているに違いないのは明白だろう。

1-3

首が前に出てしまっていると肩も前に巻き込む連動が起きてしまう。
つまり、より肩コリになりやすい姿勢を作ってしまうんだ。

肩コリ腰痛に悩むマダムは、元々腰を痛めていて更に肩コリがひどくなってきた。
卵が先か鶏が先か的になってくるけど、腰を治していくと肩コリもかなり改善んされる。

もちろんその他の要因もクリアしていかなければならないが、
それは一発では無理。残念ながら、そんなテクニックは持っていない。

姿勢のチェックと動作チェックをしていくと、
やはり、かなりの反り腰で、左に向くと左肩が痛い。
何より、右肩がかなり下がっていて左右のバランスの悪さがよく分かる状態だった。

骨盤まわりを施術をして、腹部の緊張を取りチェックしてもらうと、

「だいぶ楽になった気がする。」

と笑顔が帰ってきた。

あとは、しっかりと全身の調整をして、再度チェック。
左に向くと、まだ少し左肩の痛みが残っていたので、
X(クロス)ブレスで調整してリリースしたんだ。

長年、培った状態は少し時間がかるけど、
伝えてた宿題と、定期的に調整していけば必ず良くなる。

少しでも、悩まれている方の役に立てるなら光栄だと思う。
そのためにも、もっと磨きをかけていこう!

yoyaku

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る