肩甲骨周辺の痛み

Beauty asian woman relaxing in the bed room

一通りの予約が終わり、片付けをしようとした所へ扉は開いた。
年明けから肩こり、肩甲骨周辺の痛みがあり、あまりに辛くて看板を頼りに駆け込んだと言った具合だ。

話を聞くと、とにかく何もしなくても首から肩甲骨周辺のまでが特に痛みが強く、仕事をしていても、寝ていても常に痛みがあって、何もやる気が起きないし、とても辛いんです。と、

そんな辛そうな話を聞いちゃったら放っておけないじゃないか〜!
閉店は過ぎているけど、もちろん施術することにしたんだ。

詳しく状態を観ていくと、前屈は大丈夫なのだが、後屈が行かない。
と言うより、顔を上に少し向けられるくらいで、どちらかと言うと、やや猫背のまま動いていない。
コントやギャグの類かと思うほどだけど、冗談ではない。

E3818EE381A3E3818FE3828AE885B0

観たところ、噛み癖もある様で顔の位置もだいぶ前に来てしまっている。
これでは、動くものも動かず、痛みや不調も出てしまう。

施術をしながら、話を聞いていくと心身を壊して仕事をしばらく休んでいて、最近、フリーでまた仕事を始めたところだったらしい。

こういったパターンは、一度で何とかなる症例でなく長期戦になる。
それも、ご自身の思考の癖や行動も変えていかなくては本当の意味ではかわらない。

これを理解した上で、患者様にも協力してもらえれば、必ず好転するとわかってもらえた。

施術後はもちろん、かなり上を向ける様になったし、後屈もだいぶいく様になった。
身体も軽いと言ってもらえたけど、しっかりと良くして行こう!と約束して笑顔で帰っていった。

まだまだ始まったばかりなんだ。燃える〜(≧∇≦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る