肩コリは、どこから!?

019

皆さんこんにちは!

世界から肩コリをなくす!

X(クロス)ブレス創始者

秀逸ボディデザイナー 神谷恵一です。

hawiinun

ハワイ大学解剖実習は、

沢山の学びがあったのですが、

今回は、その中でも特に一般の方が、

あまり知らない情報をシェアしていきますね!

ちょっと専門的になりますが、

『目からうろこ』が何枚も落ちるような話ですので、

最後まで読んで下さいね。

まずね、皆さんは、

筋肉って一つ一つ分かれている、

と思っているでしょ?
???

間違っていないですけど、正解ではないのです。

実は、筋膜と言って、筋肉を包む膜があるのです。

しかし、近くや連動する筋肉を同士を

更に包む筋膜があり、
動きや働きに連動をもたせるのです。

皆さんの多くは、凝っている筋肉、

痛みのある場所に問題がある。

と、思いますよね。

肩コリだったら、肩を揉めば治る。

だから,肩を揉んで欲しい。

気持ちいいし、揉んでもらえば楽になる。

katakori

でもすぐに、元通りのつらい肩コリが戻ってしまう。

実は、凝っている筋肉、痛みのある場所が問題ではなくて、

問題は、他の場所ににある!!!

という事なんです。

「えっ?」っと耳を疑う方も多いのではないですか?

これは、解剖の時、ハワイ大学の先生も言っていましたが、

肩が凝っているからといって、肩を揉んでも

「解決にならない!?」

これが、最新の解剖学的見解でもあり、

メディカルの常識なんです!

皆さんからしたら、驚きでしょ?

だから、実際に私が施術する時は、

他の部位から施術するのです。

たとえ、肩コリでもです。

X(クロス)ブレスも

肩を揉む事なく、

原因の一部を解決し

身体を良い状態にするから

ほんの短時間でも

効果が出るのです。

皆さんにお伝えしてある
X(クロス)ブレスは基本形です。
X(クロス)ブレスは、

様々なタイプや、症状に合わせて
発展形があります。

ご要望が非常に多いので、
今、X(クロス)ブレスを
直接お伝えするセミナーを
2月に企画中です。
一つは、もうすでに
水戸で2/18に開催が決定しています。

お楽しみに!

やり方がどうしてもわからない、

やってみたけど上手く出来ないという方は

お気軽にご連絡くださいね!

kamiya@unwind.jp

姿勢チェック&体験施術はコチラから
予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る