【電車で立っていられない腰痛が、、⁉】

gatag-00007876

【電車で立っていられない腰痛が、、⁉】
今日は整体スクール時代の教え子さんkさんが来て色々話をした。
kさんは、パッと見は明るく人当たりがいいのですが、

実は人見知りでとってもシャイ。

そんなkさんも卒業して、整骨院に就職。

そこで、厳しくもありがた〜い教育を受けて顔晴ってきた。

この春から鍼灸学校に通いはじめ、新たなチャレンジをしている。
そんなkさんだが、腰痛がひどく、電車でも立っていられない程。

 

動作チェックで腰を反らせてもらうと、、、
痛たた…!もう限界です〜!
笑!あれ!腰反ってないよ!
頭を上に向けただけだよ。
kさんの場合、頭を上に向け腰背部が緊張するだけでで痛い

gatag-00007876

まぢっすか!
そんなに痛いの?
教え子さんの手前、ちょっと位結果が出せなかったら、僕ちゃんかっちょ悪〜い!タラリ^_^;

でも、そんな心配は1分で吹っ飛んだ。
何故なら、このパターンの腰痛はおおよその見当がついていた。
もう一度腰を反ってもらうと、

まったく反らなかった腰がだいぶ反るようになった。
まだ、反ると痛みはあったので仰向けで5分、脚と、肩周りリリース。

すると、かなりの成果があった。
ほぼ痛みは取れて、動きも良くなった。
あとは、全体のバランスを整えて施術終了!
終わってみると、まったく反らせなかった腰が、

正常可動域まで動かしても痛みは出なかった。
これには、kさんも驚いたらしく、目を丸くしていた。

話もできて、腰も軽くなり

「色々スッキリしました!」と言って帰っていった。

教え子さん達の中には、総理大臣のおかかえになる野望を持っている方や、

不妊やアトピーの方を救ってあげたいと思う方、

みんなそれぞれ夢があり、それに向かってアクションしている。

本当に、素晴らしい事だと思う。
そんな彼らに刺激を受けながら、

僕ちゃんもバッコーンと次のステップに進みMAX‼︎\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る