腰痛は消えた。太ももの違和感!

d0f1272f02b4dc5cf1c11b49482d5de3_71cfdbd261989319eb222b750371b70e

腰痛は消えた。。。残るは太ももの違和感

腰痛は消えたのに股関節を曲げると痛みがある

この女性は今回3回目の来店。
d0f1272f02b4dc5cf1c11b49482d5de3_71cfdbd261989319eb222b750371b70e
元々、腰痛あって、普段仰向けで眠れない程だった。
歩けなくなってしまうのでは?と不安を持っていたが、
一度の施術で吹っ飛んでしまったんだ。
それが、初回の施術以来、痛みが無く調子がいいようだった。
併せて、彼女が言っていたのは、
股関節を深く曲げると、
股関節前面と太もも外側の痺れ?
の様な違和感ずっとあるということだった。
images
今回のメインはこの右股関節周辺の違和感。
本人は、かなり気になっていて、
靴下を履くときも、
しゃがむ時も、
股関節を90度位曲げて行くと、
その違和感が必ず出ていた。
実は、前回、つまり2回目も、
この違和感に対して施術をしたのだが、
腰痛の為の再調整がメインだったからか、
今ひとつ、つかめずにいた。
だから、今回はしょっぱなからフルアタック!
なんてね!まずは、この違和感を取り除くことに集中したんだ。
立位でどの肢位にすると、違和感が出るか確認。
しゃがむ動作が一番違和感が出た。
ところで、みんなは足を揃えて、
できるだけかかとを付けたまましゃがみ切ること出来る?
images-1
彼女に、それをやってもらうと、、、、。
動きが下腿!いや!硬い!
股関節の動きの前に、
足首の動きが悪すぎる事がわかったんだ!
 通常、股関節の正常可動域は120〜150度と言われている。
そして、足関節は背屈(アキレス腱を伸ばすような動き)
は30度が正常可動域だ。
彼女の足首は10度くらいしか動いていなかった。
つまり、しゃがみきる前にロックが掛かり、
それ以上深くすると尻餅をついていまう事になる。
更にベッドに寝てもらうと、
右足首の内反がきつく、かなり曲がっていた。
ここからは早かった。足関節、股関節の調整をして
チェックしてもらうと、
「全然痛くないし、違和感がないです!!!」
Yessss!
思わず、ガッツポーズしてしまうほど嬉しかった。
そして、二人で喜んだんだ。
あとは、全体の調整をし、セルフケアを伝えて、
すぐ次の患者様に向かったんだ。
 なかなか取れなかった違和感だったから
リリースできてほんとうに嬉しかった。
ホント、毎回勉強になるz!
yoyaku
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る